わずらわしい室内の清掃をお手軽な作業になる裏技を使おう!

ウインドウガラスを掃除するでも色々な裏技を使いましょう。なにしろ微細な粉じんもしくは水滴などの汚れはどうも目立つものです。市販の洗剤の他に利用出来るアイテムは様々にありますので、折角ですからその効果を楽しむつもりでトライしたら良いでしょう。水回り用・園芸用に使われるゴム製の手袋が、実はマット類の掃除にとても便利です。表側の毛が長いタイプのじゅうたんではよくごみは中の方に入りこんでしまいがちですが、ゴム手袋を着けて優しく擦ると抜け毛と室内汚れ等が除去できる訳です。お掃除機能付きスリッパでしたら億劫な掃除機がけが要らなくなる分、スリッパ自体のゴミ処理が必須です常にキレイな状態が維持出来るように、まめに大きな埃は取り除いて時には水洗いする様に気配りしましょう。

快適な時間にするノウハウを発見しました!

敷物類を掃除する際は、何と言っても電気掃除機で行うのが手っ取り早いでしょう。そして、絡みついている体毛など電気掃除機では難しいものに対してはロールタイプクリーナーも有効なのですが、例えばゴム製手袋を使って行なうコツと言うのも存在します。新聞用紙の類はガラスをふく材料として有名でしょう。その他に窓でも外側となると砂ぼこり等も溜まっているものですので、捨てる前の洋服でガラスを拭けば直ぐにすてられますし便利ではないでしょうか。四隅の汚れですが、お塩でキレイに拭きとることが出来るでしょう。絨毯に付着したシミは、炭酸水素ナトリウムあるいは薄力粉等を使うと綺麗に戻すことが出来ます。そもそも重曹は清掃する際にしきりと活用されるものですが、それに劣らず小麦粉も汚れを落とすスペシャリストです。食べこぼしを綺麗にするので調法されます。

厄介なおそうじをお手軽に

ウインドウガラスのお掃除でも多様なスゴ技があるものです。なにぶん粉じんですとか雨の跡などの窓などの板ガラスのヨゴレはどうしても目障りなものです。市販の洗浄液の他にも便利な品が色々とありますし、積極的にあれこれと使っていくと良いでしょう。モップの様な掃除用室内履きも市販されている他に、ノーマルスリッパを靴下に入れたもので歩きまわることでも床の埃を集める事も可能です。スリッパの活用で、普段からムダのない清掃を継続しましょう。掃除用室内履きなら厄介な拭きそうじは減りますが、一方でスリッパを手入れするのが必須ですいつでもなるべくキレイなコンディッションを維持出来るように、日頃からチリを除去して一定期間ごとに水洗いする様心がけてください。

メニュー

わずらわしい室内の清掃
どの商品がお得なかな?生保のあれこれ
親子ででかける海外ツアーのまとめ
正規雇用がいいたい人はこれがキーポイント
心労軽減のメソッドとは

ページの先頭へ